婚姻届けと入籍日

入籍日

 

婚姻届けの提出が入籍日になります。

 

正確には婚姻届けが受理された日ということです。

 

ですからもし婚姻届けに誤りがあって受理されなかったら入籍日にはなりません。

 

気を付けたいのは市町村役場の時間外に提出した場合です。

 

必ずしもその日の入籍にならない可能性があります。

 

記念すべき日ですので、その日にしたいという人は多いです。

 

その場合は間違いはないかどうかまで事前に確認をしてもらうのが良いでしょう。

 

 

基本的に婚姻届けを届け出た日が入籍の日になります。

 


新生活が楽しいものになるようにするには世の中の仕組みなどにも興味を持つことです。


例えば結婚でも上手くいく人と失敗する人がいます。


その理由についてもいろいろと考えてみることがあなたの人生を豊かにすると思います。


ただ失敗しても、その失敗を糧にして、やりなおせばよいでしょう。


人生はやり直しがききます。大事な考え方だと思います。


日本人はとかく失敗を恐れます。


失敗はそれで終わったら失敗でやりなおせばよいのです。


 

 

婚姻届けのもらい方
婚姻届けの届け出
入籍に必要な書類
婚姻届けと入籍日
入籍はいつするのか
婚姻届けの証人とは?
婚姻届けの提出日とは
結婚の証人とリスク
婚姻届けの用紙はどこにあるのか

 

 

 


同市内の引越しが安くなるポイントはコチラ>>>