中学校の転校の手続き方法について大事な事

中学校の転校手続き方法

公立の中学校の転校の手続き方法はです。

 

余裕をもって学校には転校することを連絡してください。

 

できれば1ヶ月前くらいなら十分です。

 

在籍している小学校から在学証明書と教科書給与証明書を発行してもらいます。

 

 

引越し先の市町村役場にある教育委員会から転入学通知書をもらい転校先の学校を指定してもらいます。

 

 

これらの在学証明書と教科書給与証明書、転入学通知書を新しい小学校に提出します。

 

 

これで転校の手続きは完了です。

 

いずれも余裕をもって早目に連絡してください。

 

 

 

小学校の転校手続き方法はコチラ

 

引越しの時にしなければならないことは多いですね。


各種の届け出にしてもうっかりと忘れてしまうと後で困ったことになります。


もし子供さんが、学校に入学できなかったり、大事な健康保険関係の保証が受けられなかったりするとたいへんです。


それだけではなく選挙の投票などの問題もあります。


最初に引っ越した時は新しい市町村役場へ挨拶するくらいの気持ちで行くと良いでしょう。


そうすれば大事な情報は自然と集まります。





同市内の引越しが安くなるポイントはコチラ>>>