印鑑登録について詳しく知る。

印鑑登録

 

自動車の取引、不動産の取引、金銭の貸し借りなどでは印鑑証明の必要な取引があります。

 

これらの取引には実印を使い印鑑証明を一緒に添付し取引が行われます。

 

これらは本人が間違いなく押した書類としての効力を発揮する為です。

 

これらの取引には十分に注意して行ってください。

 

 

 

初めての印鑑登録は市町村役場に自分の印鑑を登録します。

 

この登録した印鑑は実印になります。

 

 

重要な取引の時は実印を印鑑証明付で使用することになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


同市内の引越しが安くなるポイントはコチラ>>>